大学生のAGA治療にお勧めの病院は?

MENU

大学生でも未成年か成人かでAGA治療の方法は異なる

大学生

大学生と言えば18歳〜22歳が一般的ですが、私もそうであったように浪人や留年など様々な理由で20代後半や30代で大学生を続けている方もいるのが現状です。また、一度社会で働いた後に再度勉強したくなり大学生を始める方もいます。

 

当サイトでは、一般的な年齢である20歳前後の方を対象としてAGA治療にお勧めの情報を掲載しています。このサイトをご覧の貴方が未成年なのか、それとも成人なのかでAGA治療の在り方も微妙に異なります。簡単にまとめると以下の表のようになります。

 

- 未成年(〜19歳) 成人(20歳〜)

医薬品

処方不可

処方可能

保護者

同伴・同意書必要

同伴・同意書不要

 

薄い頭皮

成人男性であれば何ら問題なく必要に応じて医薬品による治療が行われます。しかし、20歳未満の未成年者の場合はそうはいきません。

 

日本の法律等で制限されており、19歳で殆どAGAの症状だと断定されたとしても医薬品による治療は見送られます。副作用等のリスクを考慮して普通は処方してもらえません。その際には、医薬品を使わない別の治療で発毛や脱毛の抑制が図られます。

大学生でAGA治療はまだ早い?

怪しい生え際

所謂20歳前後の年齢で医薬品を使ったり、何らかのAGAに対する専門的な治療は早すぎるという意見もあるようです。

 

しかし、症状がAGAによるものであれば20歳でも40歳でも治療の必要性は変わらないと言われています。AGAは男性型脱毛症と呼ばれ進行型の症状です。放置している事で改善する症例は殆ど見られず、進行の具合は個人差があれど、確実に薄くなっていくのが特徴です。

 

実際に未成年の方でAGAクリニックに訪れる方の場合、本人の思い込みでAGAの症状は見られないケースが多いようです。親御さんがいくらAGAではないと諭しても聞き入れる事が出来ず、医師による診断を求める未成年者の方は多いようです。

 

その為、良心的なクリニックで無料のカウンセリングを受ける事は、受けるだけでも非常に意味があります。医師によりAGAではないとハッキリ告げられれば、無駄な悩みを抱え続ける必要がなくなります。

 

悪質な医師

また逆に、そうやってコンプレックスに悩み冷静な判断が不可能な状態の時に、悪質な医師は高額な治療プランを提示したりする場合がありますので注意が必要です。

 

そのため、AGAの治療に関しては信頼できる医院や医師に任せる事が大切になります。高額なだけで不要な治療や未成年者に合わない薬による成長の妨げなど、たかがAGAの治療だと甘く見ると大きな落とし穴にはまる可能性がありますので注意しましょう。

 

これは自分で何らかの形で許可されていない育毛剤を手に入れたりするケースにも言える事です。知り合いの成人の男性に医薬品を薬局で買ってもらい使ったりとか…、そういったケースですね。体にどのような副作用が起こるか分からない以上は、許可されていない育毛剤を使うのは絶対に避けましょう

大学生が安心して任せられるAGA治療クリニックは?

未成年でも成人でも、あなたが大学生であっても安心して任せられるAGAクリニックを厳選しました。良心的な治療費と適切な方法による治療、これまでの実績の豊富さ等、大学生が余計なストレスなく通える病院です。

 

札幌、函館、青森、秋田、仙台、富山、名古屋、秋葉原、新宿、渋谷、池袋、六本木、横浜、埼玉大宮、千葉柏、大阪難波、梅田、松山、高知、島根松江、広島福山、山口下関、福岡、長崎、佐賀、沖縄那覇など詳細は公式HPを確認して下さい。

AGAスキンクリニック

未成年の場合は両親のどちらかの同伴が必要となります。大学生でも成人であれば単独でのカウンセリングが可能となり、勿論治療も可能となります。治療費に関しては、医薬品治療が1か月4,200円〜と非常に低価格に設定されており、診断の結果必要な事だけしか行われない為、非常に経済的に治療が済ませられる事で知られています。

 

また、AGAスキンクリニックは実績が豊富なことにより、全国規模で治療が行われています。全国各地で診療所が構えられていますので、他のクリニックに比べて大学生が非常に通いやすいのも人気の秘訣です。

 

公式HPでも書かれていますが、未成年者の場合に限らず必要の無い治療は行われず、個人個人に最適な治療が施されます。プライバシーの保護が非常に厳重になっており、完全予約制での診断、治療となります

 

大学生でAGA治療を検討されている方は、まずはAGAスキンクリニックの無料カウンセリングを利用してみましょう。実際に訪問した大学生の方の多くは、親切に対応してもらえたと満足されています。インターネット予約なら3分ほどで申し込みが可能です。

 

札幌、仙台、渋谷、新宿、立川、上野、柏、横浜、大宮、川崎、大阪心斎橋、大阪梅田、京都、名古屋、静岡、広島、福岡など詳細は公式HPを確認して下さい。

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックも診療所の数が多く、実績が豊富なAGA病院として知られています。大学生等の若い方のAGA治療にも力を入れており、治療費は業界最安値となっています。未成年者の場合は同意書と同伴が必要となります。

 

また、最大の特徴は自毛植毛が可能なクリニックである事です。自毛植毛の分野で非常に認知度が高く、実績が豊富なクリニックです。例えば、AGAではないが生まれつきオデコが非常に広いことを気にしている方の場合など、この場合はいくらAGA治療を施しても理想の生え際にする事は不可能でしょう。そういった場合に自毛植毛が非常に効果を発揮します。

 

湘南美容外科クリニックでも無料のカウンセリングが実施されています。国内承認のAGA治療薬による治療も4,200円〜と低価格ですし、プライバシーの保護やアフターケアなど当然万全な状態で準備されています

 

銀クリ

上記2院とは打って変わって、一か所のみでの診療である銀座総合美容外科クリニック(通称:銀クリ)も大学生にお勧め出来るAGAクリニックです。ここの魅力は、必ず院長自らが治療を行い、かつ事前に顔写真やプロフィールまで全て公開されている事です。

 

東京は新橋に診療所を構え、無料でのカウンセリングも実施されています。大学生のAGAクリニック選びの候補には入れておくべき1院です。

未成年者は20歳になるのを待つべき?

医者

私としては親に相談できる環境にあれば未成年でも治療に通ってみるべきだと思っています。しかし、親に相談し辛い環境にある方も多いでしょう。

 

その場合は、一先ず20歳になるのを待つのも手かと思います。日々進行していくAGAを座してみているだけでは不安でしょうがない…。そう思われる未成年者も多いでしょう。

 

しかし、AGA治療は病院じゃなければ出来ないわけではありません。自宅に居ながらでもAGAを食い止める対策は可能です。先ず何より生活習慣の改善を心がけましょう。生活習慣の改善と言っても漠然としていますので、具体的にここだけは押さえておきたいと言うものを以下にあげます。

 

これだけは抑えたい生活習慣ベスト3

  1. 睡眠時間
  2. 栄養バランスの取れた食事
  3. ストレス発散

 

まず、1の睡眠時間についてですが最低でも6時間は確保するようにしましょう。若い方は体力がある分、平気で徹夜したりしがちですが、そのことは髪だけに限らず体の健康に非常に悪影響です。日々、睡眠時間の確保を心がけましょう。

 

次に2の栄養バランスの取れた食事についてですが、これは細かく考える必要はありません。インスタントやファストフードを避け、肉も野菜も色々なものを適度に食べるように心がけましょう。たんぱく質何グラム、炭水化物何グラム、脂肪が何グラムと言った感じで細かく把握する必要はありません。食事は一品でも多く摂り、ジャンクな物を避ける事を心がけましょう。

 

3つ目のストレスの発散ですが、若い方のAGAの原因として過度のストレスが挙げられるケースが多いです。人間関係や将来への不安、金銭的な悩みなど若い方のストレス要因になり得るものは多いです。しかし、悩み過ぎても逆効果になる事が殆ど…。髪の為にも悩むのは程ほどにしてある意味楽観的に過ごす事が必要かと思います。ストレスの溜め過ぎは貴方が思っている以上にAGAの大きな原因となりえます

大学生が増毛やカツラを使うのは?

アートネイチャーの施術例

大学生と言う若い時期に於いては、出来るだけ治療による再生を心がけたいところです。確かに、今巷で人気の増毛などは見た目も日常生活も自然そのもので愛用が可能です。若い時期を薄毛で過ごすのではなく、費用は掛かってもフサフサの頭で過ごしたい…。そういった理由で愛用している人は増えているようです。

 

その場合でも、やはり治療は続けるべきではないかと思います。若い時期ほどAGAの回復率は高いとも言われていますし、AGA治療を断念すれば改善される見込みは殆ど0に近くなってしまいます。

 

とは言え、治療をしながら増毛もするとなると非常に高額な費用が必要となります。一大学生が手軽に選べる方法ではありません。一般的に増毛等は安い人でも月に1,2万程度の費用が必要だと言われています。高くなると月に10万とかそのくらいの費用が必要だったりします。

 

大学生でAGAになったから増毛してみたいと考えている方は、一度は相談に行ってみて費用の見積もり等を貰っても良いかもしれません。しかし、その場合でもAGA治療は断念しない事をお勧めします。最近の増毛サロンなどでは、増毛だけでなく育毛対策にも力を入れていますので、併行して対応してくれるところもあるようです。

 

ただし、育毛サロンは医療機関ではありませんので未成年、成人に関わらず医学的な根拠に基づく治療は行われません。あくまで民間療法の域を超えられない施術になる事は事前に理解しておく必要があります。それでも満足しているユーザーが多いようですし、医学的な根拠が無いから絶対にダメだとは言い切れない現実があります。気になる方は相談してみると良いでしょう。

 

≫≫アートネイチャー無料増毛体験の詳細はこちら

未成年でも安心して使える育毛剤

私は未成年なので一先ず20歳を待って治療を行いたい…。そう考えている方の為に、自宅で未成年でも安心して使える育毛剤を紹介します。育毛剤なら何でも良いわけではありません。肌に優しく、若い頭皮環境の改善と維持に選ばれている育毛剤を厳選しました。成人までの数年の間、頭皮環境を整えて発毛環境を作るのに役立つ育毛剤です。

 

チャップアップ

チャップアップはネットで販売されている育毛剤の中でも、大学生や未成年の方が安心して使える育毛剤として人気があります。医薬品の成分に働きが似ているとされる成分が豊富に配合されていますので、未成年で医薬品の使用が出来ない方に人気が高いのです

 

男性型脱毛症の要因である悪玉男性ホルモン(DHT)を抑制するのは、医薬品プロペシアのフィナステリドという成分である事は有名です。そのフィナステリドに似た働きをすると言われているのがヒオウギエキスやオウゴンエキスと呼ばれるものです。

 

また、発毛促進の効果がある事で有名な医薬品ミノキシジルに関しても、チャップアップには似た成分の海藻エキス(M-034)が配合されており、脱毛の抑制と促進の両面からアプローチできる非医薬品の育毛剤として人気があります。

 

使用者100人の内97人が使って良かったと言っている人気の育毛剤チャップアップは、安心の返金保証付きで購入が可能です。未成年や20代の大学生など、自宅で育毛剤を使ってケアしたい方に今非常に選ばれている育毛剤です。

 

M-1ミスト

世界46か国、250の毛髪関連演題の中「最優秀賞」を受賞しているネットで販売されている育毛剤の老舗的存在です。ヤフーニュースで研究の結果等が紹介されたことがあるほど育毛剤の中では圧倒的な認知度を誇ります。

 

頭皮や毛髪の環境に良いとされる「発毛因子FGF-10(ケラチノサイト増殖因子)」や「ミトコンドリア」等の研究に力を入れています。

 

以前は化粧品と言う部類に入っていましたが、今は医薬部外品として認められ更に人気が急上昇しています。全額返金保証も付けられており、M-1ミストも大学生にお勧め出来る育毛剤です。

 

濃密育毛剤ブブカ

育毛剤ブブカにもM-034を初めとする育毛に最適な成分が多数配合されています。オウゴンエキスやヒオウギエキスを始め、抜け毛の予防や育毛促進、頭皮環境を整える成分が多数配合されています。

 

ブブカには専用のサプリメントも準備されており、外からの対策と内側からの対策の両方が可能な事もお勧めの理由です。ブブカにも30日間全額返金保証が付いていますので安心して始められます。

最後に

最後までご覧いただき有難うございました。大学生という貴重な時間を薄毛で棒に振らないように、前向きな生活が送れるように上記のいずれかの対策を施されることをお勧めします。幸か不幸か、私もAGAを無視して生きてはいけない星の元に生まれつきました。

 

私は大学時代、実に20年以上前になりますが、薄毛でひたすら人との関わりを避け、自宅にこもる事が多い生活をしていました。憧れのキャンパスライフとは無縁と言っていい、今でいうニートのような生活を送っていました。

 

バイト先はヘルメット着用の土方系であったため、人とも殆ど会話をせず、頭皮を晒すこともなく、大学では友人も殆どなく、最低限の単位を取得する事以外に目的もなく無為に過ごしました。

 

このHPをご覧の貴方が大学生で若ハゲに悩まれているのなら、是非早めの対策を施される事をお勧めします。今は昔と違いインターネットで色々な情報も得やすく、同じような悩みを持つ人の声を見れたりして孤独感を紛らわしやすい環境にもあると思います。

 

治療や対策には時間や費用など、未成年であれば親の同意など色々なハードルがありますが、諦めずに取り組むことが大切です。あとは、若ハゲに負けない精神力を養う事もお勧めします。禿げをネタに出来れば、ハゲは普通の人より人間として高く評価されます。

 

若い時期にこの精神力を付けると、30歳や40歳になった頃に周りがハゲだした途端、男として一歩抜きに出れるような気がします。嫌、周りがずり落ちていくような感じでしょうか…。表現が少し難しいですが、40代を迎えた若ハゲ経験者の私としては、今そのような事を感じています。